ワキガだと服が黄ばむ原因と対策

 

洗濯をしたのにワキの下のシャツのしつこい汚れにお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
実はワキの下から出る汗は少し特殊な汗なのです。
ワキの下に集中しているアポクリン腺という汗腺から出る汗は、タンパク質、脂肪、鉄分、アンモニアなどを含んだ乳白色の粘り気のある汗で、これが黄ばみの原因となります。

 

また、ワキガの消臭対策として使っている制汗剤が自分に合っていないということも黄ばみの原因の一つです。

 

体中に集中しているエクリン腺とうい汗腺から出る汗は汗ジミとなりますが、この汗ジミが何らかの原因で濃く出ることも原因として考えられます。

 

ワキガの黄ばみ対策は主に7つあります。

 

1つめ体質改善です。

肉に含まれるたんぱく質と脂肪がワキガの原因となりますので、肉を減らし魚、野菜、海藻中心の食生活に変えることです。

 

2つ目は水分補給です。
3つ目はワキを冷やすことです。

冷やすことで体の熱が冷め、汗をかきにくくなります。

 

4つ目はワキ毛の処理方法を工夫することです。

毛を抜いてしまうとアポクリン腺を刺激してしまい、ワキガを発生させてしまいますので、剃毛や除毛クリームなどを利用して、刺激の少ないワキ下処理をしていきましょう。

 

5つ目は自分に合った制汗剤を利用することです。
6つ目はワキ汗パッドの利用です。
7つ目はワキガ専用の洗濯洗剤を使うことです。

洋服に黄ばみが発生する前に、しっかりと皮脂汚れなどを落とし衣服を清潔に保つことです。

 

少しでも、洋服が黄ばむのを防ぐ手助けが出来れば幸いに思います^^

 

 

 

彼氏彼女ワキガ対策トップページ>>